スープダイエットのメリットとデメリット| ホーム | ダイエットグラフでダイエットを成功する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スープダイエットのスープレシピ

スープダイエットのためのダイエットスープのレシピを以下に紹介しますので、これでダイエットに挑んでみましょう。

まずは、キャベツ1/2個、玉ねぎ 大3個、ピーマン 大1個、セロリ 1/2~1本を一口大にそれぞれ切ります。
野菜を準備したら大き目の鍋にチキンスープの素1個、ホールトマト1缶と共に入れ、水をひたひたまで加えたら10分煮込み、あとは好みで煮込むようにします。
塩コショウで味付けし、好みによってチリソースやカレーパウダーを入れるなどして味に変化をつければ、ダイエットスープ完成です。

ダイエットスープは決められた7日間のスケジュール内で食べるもので、

1日目はスープとフルーツを食べます。
バナナ以外のフルーツは何を食べてもOKで、水分は水か100%果汁ジュースで補います。

次の日はスープと野菜のみを食べる日で、野菜の調理法は油を使うものでなければなんでも結構で、野菜の種類も、豆やスイートコーンを除けば何でも大丈夫です。

3日目は、スープとフルーツと野菜の日で、ダイエットスープとフルーツと野菜はすきなだけ食べてOKです。

4日目にはスープとバナナ、それにスキムミルクを摂るのですが、バナナは3本を食べ、水を多めに飲むようにしますが、スキムミルクは500CCの水で適量を溶いて飲みます。

5日目はスープと肉とトマトを食べる日ですが、豚肉か皮なしの鶏肉、もしくは煮魚350~700g、トマトは6個まで食べることができます。

6日目はスープ、牛肉、そして野菜を食べる日で、牛肉野菜共にいくら食べても大丈夫で、1杯ダイエットスープを飲みます。

最後の日には、野菜と玄米、フルーツジュースを摂るのですが、野菜、玄米、100%のフルーツジュースを摂り、ダイエットスープは1杯飲むようにします。

スポンサーサイト


スープダイエットのメリットとデメリット| ホーム | ダイエットグラフでダイエットを成功する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。